風に吹かれて ~ぽんたの雑記帳~
日常、気になった事の記録です。 のんびりゆっくり。スローペースで・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖怪大戦争
妖怪大戦争、見てきました。
理屈抜きで面白かったです。
ストーリーだけでなくその他でも満足でした。

変なもの?を作らせたら一級品の三池崇史監督。
主役の神木君はやっぱり天才子役。
脇を固める妖怪たちも個性派ぞろい。

そして敵役が帝都大戦の加藤保憲。

大沢オフィース(大沢在昌・京極夏彦・宮部みゆき)の
3人と水木大先生、荒俣先生もゲスト出演。
主題歌も忌野清志郎と井上陽水という、
私の世代にとっては涙ものの組み合わせ。

緊迫する場面なのになぜか笑ってしまうクライマックス。

川姫もいいけど、アギ役の栗山千明が良かった。
(あの髪型とか見てると昔の特撮の宇宙人風だし、
あれだけメークしてると誰だか分からなかったけど・・・。)

でも立ち姿とかちょっとしたアクションのキメポーズが
漫画とかアニメぽっくって格好良かった。

栗山さん、物悲しい役が多く感じるのは私だけでしょうか?

追記:私が真っ白い嘘をついたのはいつのことだろう?
ずいぶん昔すぎて思い出せない・・・。
スポンサーサイト

テーマ:今日見た映画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
 おはようございます。
記事出して速攻コメント来たのでビックリしましたよ。 (^_^.)
 『妖怪大戦争』は、お笑いタレントも出演しているらしくなかなか面白そうですね。雨上がり決死隊の蛍原が『とうふ小僧』(豆腐を持っているだけの妖怪)の役で出ていたり、ホンコンが一般人の役(本来なら妖怪の役が適任なのに・・・)など、個性的です。
2005/08/22 (月) 06:22:39 | URL | R-J #-[ 編集]
コメント、ありがとうございます。
今朝は早く出ないといけなかったんで早めにネットを見てました。たまたまタイミングがあったのですね。
豆腐小僧、その他大勢的な扱いなのにインパクトありました。

R-Jさんの視点がとてもユニークなのでいつも期待して見に行ってまーす。
2005/08/22 (月) 20:02:58 | URL | ぽんた #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
●妖怪大戦争をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 両親の離婚で、東京から母の故郷、鳥取
2005/08/21(日) 21:52:53 | Blog・キネマ文化論
妖怪大戦争だあぁ!!何気に、豪華ゲストが出ていたり、隠れたサプライズがいっぱい。妖怪大戦争を見てきました。水木しげるの「げげげの鬼太郎」のおかげで、私たちの世代は結構日本の妖怪の名前を知っていたりする。なかなか、面白かった。ところどころ意味不明な設定はあっ
2005/08/22(月) 21:12:36 | ココカロ
copyright © 2005 風に吹かれて ~ぽんたの雑記帳~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。