風に吹かれて ~ぽんたの雑記帳~
日常、気になった事の記録です。 のんびりゆっくり。スローペースで・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入道雲
本日、夏の甲子園決勝。

駒大苫小牧が接戦を制して

57年ぶり史上6校目の夏連覇を

達成しました。


ほんとうにおめでとうございます。

決勝戦にふさわしい緊迫した好ゲームでした。

私としては関西圏なので京都外大西を応援してたのですが途中でどっちが勝っても良いと思ってました。

8回裏の駒大苫小牧の攻撃も京都外大西の1年生投手本田君を完全に攻略したわけではなく、内野ゴロがうまいところに転がったりと本田君にとっては不運と言ってもいいような内容でした。
ただ駒大苫小牧の各打者がきちんと叩きつけ、走者も状況をきちんと判断した結果だと思います。

冬の雪深い北海道で他の地域と比べるとハンデを追いながら厳しい練習を繰り返してきた駒大苫小牧の選手達に心から拍手を送りたいと思います。

TVで観戦してたのですが、試合が終わって、選手たちが挨拶に向かうアルプスタンドの向こうに大きな入道雲が見えました。
「ああ、今年の夏も終わったんだなぁ・・。」と感慨にふけってしまいました。
今年も好ゲームが繰り広げられ、すごい記録も生まれました。

来年もいろいろなドラマが繰り広げられるでしょう・・・。

追記:それにしても閉会の挨拶は長すぎる・・・。(ーー;)
スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
 コメントありがとうございました。
 私のブログの中でも『返信』という形で書かせてもらいましたが、明徳の件も、今回の駒苫の件も、大人の自己保身による事実の隠蔽が、子供たちの夢を打ち砕き、今までの努力を無駄にしてしまったんだと思います。駒苫の部員たちが戦いを制し、優勝を勝ち取った事には何ら変わりないことですから、優勝旗返還する必要は無いという意見には私も同感です。逆に、校長が優勝旗返還せざるを得ないという発言をした事に、怒りを感じます。優勝旗を返還したことで自分たちの犯した罪が消えるとでも思っているんでしょうか。隠蔽に関わった学校関係者には厳罰で対応すべきです。
2005/08/23 (火) 13:32:20 | URL | R-J #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
駒大苫小牧部長、部員に暴力。高野連に報告せず 正直な気持ち、みんなもううんざりよね・・・。 大会前の明徳義塾に続き、57年ぶりの夏連覇を達成した駒大苫小牧高校の野球部長が、6月と8月の二回、部員に暴力を振るう不祥事が発覚し、さらに、学校側は事実を把握しな
2005/08/23(火) 07:11:42 | RJ-30 with Blog ~我論ism~
copyright © 2005 風に吹かれて ~ぽんたの雑記帳~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。