風に吹かれて ~ぽんたの雑記帳~
日常、気になった事の記録です。 のんびりゆっくり。スローペースで・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は行けませんが・・・。
新開地映画祭

明日、21日から23日まで第3回新開地映画祭が開催されます。
この映画祭、実は入場できるのが女性のみで「エロティック&アート」がテーマになっております。
入場料は1作1000円になっております。
上映場所は新開地の神戸アートビレッジセンターです。
今年のラインナップは
21日(金):完全なる飼育・屋根裏の散歩者
22日(土):デラシネ・月とチェリー・不貞の季節
23日(日):クエスチョン・砂の上の植物群・刺青

となっております。

また11月4日(金)~6日(日)まで
神戸アートビレッジセンターにて
第10回神戸100年映画祭 
新開地 淀川長治メモリアルが開催されます。

上映作品は、フェデリコ・フェリーニの「道」、「キューポラのある街」など名作ぞろいです。

こちらは男性の入場もOKです。

詳しくはこちら

新開地ファン
スポンサーサイト

テーマ:映画ネタ - ジャンル:映画

仮面ライダー THE FIRST
仮面ライダー THE FIRST01

11月5日、本郷猛と一文字隼人がスクリーンに帰ってくる!
アナウンスがあってからずいぶんと経つのでネタ的には古いです。
私の世代のようなオールドファンにとっては期待もあり不安もあり・・・です。
まずデザイン面。”改造”人間というアプローチからメカニックなイメージを強調。ボリューム的にも増しているような気がします。
マスクもちょっと縦長というか間延びしているような気も・・・。
やりすぎという事もないのでまぁ許せる範囲かなと思います。
ショッカーもちょっとメカぽすぎておどろおどろしさが無くなってるような気がしますね。
子供の頃に見た初期の怪人なんてほんとに怖かったです。
本郷と一文字が、イケメンになってて昔の無骨さが出ていない部分は残念です。
緑川ルリコの設定もかなり変わってるし・・。
平成ライダーは昭和ライダーと別物として見ると、そこそこ楽しめますがオールドファンとしては「改造人間仮面ライダー」をもう一度見たかったので楽しみにしています。

仮面ライダー THE FIRST公式HP

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

ザ・コンプリート ジェームス・ディーン コレクション
ジェームス・ディーン0211月3日、ジェームス・ディーン没後50周年記念で彼の主演3作とドキュメンタリー2本をセットしたDVDボックスが発売されます。
そして・・・私の好きな「エデンの東」が初DVD化!!


5作品9枚組でお値段、15,750円なり・・・。
単品売りは、無いらしい・・・。

「理由なき反抗」「ジャイアンツ」も良いですが、私は「エデンの東」が一番好きです。
私は、中学か、高校の頃「エデンの東」を見て泣いてしまいました。
厳格な父。優等生の兄といつも比べられ、ゆがんでいく主人公。
父に愛されたいと願いとった行動をまた叱責されてしまう。
そして兄への復讐心から取り返しのつかない事態へ。
多くの犠牲の中から彼は父との心のつながりを取り戻していく・・・。

あの、とんでもなく繊細で、物悲しいまなざしはとても印象的でした。

「エデンの東」だけでも欲しいんだけどなぁ・・。

1万5千円は、キツイです。


テーマ:DVD - ジャンル:映画

NANA(映画版)
先週の土曜日に映画「NANA」を見てきました。
予想通り、10代、20代前半くらいの女性が多く、少し小さくなって見てきました。
映画の方は、原作のイメージをうまくまとめてあるなぁと思いました。
二人の「ナナ」のイメージもまぁ原作のイメージに近かったです。

「小松奈々」役の宮崎あおいは結構、役にはまってたと思います。
原作ではもっとルーズでずるいところもある「奈々」ですが、映画版はそこまで描いてると時間的なものもあるのでしょうか、ほんとに普通の女の子として描かれています。
(実際は漫画版の方がリアルだとは思いますが・・・。)

「大崎ナナ」の中島美嘉もイメージ的にはいい感じです。
ただ中島美嘉で、パンクはありえないので、いつもの調子の曲ですがこれはこれでいいかなと思います。
あとは、ぶっきらぼうな役なので、わざとかもしれませんがちょっと棒読みすぎるところがあってちょっと気になりました。

一番気になったのは、レン役の松田龍平のおなか。
入浴シーンで、おなかがぽっこり・・。

うーん・・・。とうちゃん(松田優作)が見たら嘆くぞ・・・。

あとイメージが違ったのがバンド仲間の「シン」。
・・・全然美少年じゃない。
これではあとの話が続かないじゃないか・・・。

映画の内容の方は、漫画版のストーリーをダイジェストで追ったという感じでわりといい感じでした。
ただ、原作を全く見てないとどうなんだろうという部分はありました。
まぁ、終わっていない原作の映画を作るのは結構大変だということは感じました。
ラストを自分たちの解釈で作ることもできませんしねぇ。
まぁ、人気漫画のファンたちのお祭りとしては上出来な映画だと思います。
ただ、一本の映画としては、それなりに楽しめるけど、ラストはあれでいいのかな?っという感じでした。

映画「NANA」公式HP


テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

1コインDVD
最近、本屋・コンビニ等で1コイン(500円)DVDが陳列されているのが目立つようになってきました。昔の名作がビデオレンタル程度の料金で手に入る。
まず、私が子供のころによく放送されていたワーナー・ホーム・ビデオ「トムとジェリー」シリーズ。
解説書を入れず、主題歌もはずして著作権料を削った。
そしてパッケージも従来より薄いものにして輸送費を削った。
収録話数も30分程度にした。

ワーナー・ホーム・ビデオ
ワンコイン・DVD

同様にコスミック出版から発売されている名作映画シリーズ。
こちらはほんとに往年のハリウッド作品がズラリ・・・。

往年の西部劇、ヘップバーン、ヒッチコック作品等等・・・。

パッケージもうすーいので、特典映像等にこだわりの無い人ならばコレクションにも最適ですね。

最近ではレンタル屋にもなかなか置いていない映画もあるのでこれはいいなぁと思ってます。

コスミック出版500円DVD

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

copyright © 2005 風に吹かれて ~ぽんたの雑記帳~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。